草人の創造

生活に役立つ情報と癒しをお届けする図書館のようなところ

胚盤胞移植はいつできる?【ホルモン補充周期のスケジュールを徹底解説】妊活日記⑤

スポンサーリンク

移植
こんにちは、草人です。

31歳で原因不明不妊により体外受精をスタートさせ、2019年10月からその記録をリアルタイムでつづっている妊活日記の第5回目です。

今回の記事では体外受精の治療の終盤、移植までのスケジュールについてまとめました。

  • 「採卵後、移植できるのはいつ?」
  • 「なぜ凍結卵を用いるの?」
  • 「移植までの服薬ってどんなもの?」
  • 「通院って多いの?」

そんな不安や疑問について詳細にレポします!

これから体外受精を受ける方や検討している方の参考になれば幸いです。

前回の記事では初体外受精での受精結果についてお伝えしました。

まだの方はこちらからどうぞ♪   

www.kusabito.com

採卵後、胚盤胞はいつ移植できるの?

恐怖の受精結果の確認を終え、移植できそうな胚盤胞が2つできた草人。

さて次はいよいよ移植!

と気合をいれていましたが、そういえば移植っていつできるんだろう?

と疑問がわきました。

採卵してからはまだ先生の診察はなく、ただただ採卵と受精確認が終わった安ど感に包まれていて、肝心のことを確認していませんでした。

思い切って病院に電話して確認したところ、採卵後10日程で生理が来るので、生理がきたら受診してください、とのことでした。

もともと新鮮杯移植ではなかったため、1回生理を見送って次の生理周期に移植かな~

と考えていました。

 

ほどなくして生理がきて、いよいよ移植だ!と意気込んで受診しました。

先生「草人さんは胚盤胞到達率は低かったですが、できた受精卵が5BBと良質ですね。」

草人「ありがとうございます。いよいよ移植でしょうか?」

先生「うん。そういきたいところなんだけど、1周期お休みを入れましょう。」

草人「え?どうしてですか?」

先生「前回の周期では排卵誘発剤を使ってたくさんの卵を育てましたよね。そのせいで卵巣や子宮が疲れてしまっているんです。妊娠率を高めるためにも1度お休み周期を入れて万全の態勢で移植に臨みましょう。

 

なんてことでしょう。

採卵後に来た生理を見送って、さらに次の生理も見送るなんて。

体外受精ってこんなに時間がかかるの?

これで妊娠できなかったら時間もかなりのロスに。

早く移植したいのに。

早く妊娠したいのに。

そんなじれったい気持ちはあれど、今できるのはしっかりと卵巣と子宮を休ませること。

気持ちを切り替えて処方されたプラノバールをしっかり飲み、万全の態勢をつくることにしました。

※プラノバールは黄体ホルモンと卵胞ホルモンを補うことにより、卵巣や子宮を休ませることのできる中用量ピルです。 移植スケジュール

なぜ新鮮杯ではなく凍結胚を用いるのか

上の図からもお分かりのように、私の病院の場合採卵から移植まで2か月かかります。

病院によっては採卵した周期に受精卵を凍結せず、そのまま移植する新鮮杯移植をしているところもありますが、草人の病院ではすべての人が凍結胚を移植されています。

妊娠を望む女性なら1日も早く移植したいところですが、なぜ凍結胚移植が推奨されているのでしょうか。

上でも少し触れましたが、詳しくまとめてみました。

凍結胚を移植するメリット

  • 新鮮杯を移植するより妊娠率が高い (新鮮胚移植では採卵のために行う卵巣刺激の影響で子宮内膜が薄くなり移植に適さない。凍結することで一度子宮を休ませることがで、移植に適した子宮環境に整えた状態で移植を行うことができる。)

妊娠率を高めることができ、現在主流になっている凍結胚移植ですが、デメリットもあります。

凍結胚を移植するデメリット

  • 凍結費用がかかる(草人の場合年間33000円) 
  • 移植までに時間がかかる
  • 凍結融解するときに胚が稀にダメージを受ける場合がある

 

移植日までのホルモン補充スケジュールは?

プラノバールを飲み終え2回目の生理がき、いよいよ今度こそ移植周期が始まりました。

移植するにあたって私はホルモン補充周期で移植します。

(ホルモン補充周期と自然周期の違いは下にまとめています。)

病院からもらった服薬スケジュールです。

ホルモン補充周期スケジュール

これを見るとなかなか密なスケジュール。

特にブセレキュアの点鼻薬は1日3回(両鼻で計6回)もあり、うっかり忘れてしまいそうです。

通院は注射2回と内膜計測日と移植日と妊娠判定日の5回です。

 

そして実際にこのスケジュール通りに服薬をしたところ、案の定ブセレキュアは何度か忘れてしまいました。

エストラーナテープは最大で一気に8枚貼る日があるのですが、寝る時もお風呂の時もずっと貼り続けているとだんだんかゆくなってきてお腹もお尻も赤くなってしまいました。

でも一番いやだったのが膣座薬でした。

夜寝る前に入れるのですが、横になってしばらくすると薬剤がもれてくるのです。

もれるだけならまだしも、もれた薬剤の刺激でかゆくなるんです。

かゆすぎて眠れない日もあるほどでした。

 

そうして忘れそうになりながらも、かゆさに心が折れそうになりながらもなんとか服薬を続け、移植予定日の1週間ほど前に内膜を計測する日がきました。

服薬をがんばったかいもあり、内膜は12.5ミリまで厚くなっていました。

先生からは移植するには理想的な厚さとのことで、予定通り12月26日に移植できることになりました。

いよいよほんとのほんとに移植なんだと、ここまでの長い長い道のりを振り替える草人でした。

自然周期とホルモン補充周期の違い

今回草人はホルモン補充周期で移植をしますが、ホルモン補充周期での移植と自然周期での移植の内容をまとめてみました。

どちらも妊娠率には大差ないようです。

自然周期での移植とは?

通常、胚は生理周期のいつでも移植ができるわけではなく、排卵が起こって子宮内膜が厚くなる限られた数日内に移植する必要があります。

自然周期では自然に排卵を起こして移植します。

メリット・・・薬代がかからず経済的負担がない

デメリット・・・通院回数が増える、移植のスケジュールが立てにくい

ホルモン補充周期での移植とは?

服薬により実際には排卵は起こらないのですが、架空の排卵を起こし子宮内膜を整えて移植します。

メリット・・・月経不順や子宮内膜の環境が良くない人も移植スケジュールが立てやすい

デメリット・・・服薬のわずらわしさ、薬代が高い、ホルモン剤の副作用

まとめ

今回の記事では胚盤胞移植はいつできるのか、ホルモン補充周期のスケジュールについてお伝えしました。

現在主流の凍結胚移植では草人の場合採卵から2回目の生理周期の21日目に移植することができました。

移植までの服薬については正直大変で、次の機会があれば多少通院回数が増えても自然周期でやりたいと思いました。(膣座薬のかゆみがトラウマです(;'∀'))

次回の記事では5BBの胚盤胞の具体的な妊娠率や、移植日当日の様子についてレポしたいと思います。 

www.kusabito.com

最後までお読みいただきありがとうございます。

子どもを望まれるすべてのご夫婦にコウノトリが訪れますように。

これまでの妊活日記はこちらからどうぞ♪ 

妊活 カテゴリーの記事一覧 - 草人の創造

こちらの記事もおすすめです。

www.kusabito.com